訪問診療

みやい内科クリニック 訪問診療の特徴

急性期、慢性期医療に長年携わってきた経験豊かな総合内科医が担当します。
 現在は、福岡徳洲会病院の総合内科、救急部にも在籍しており、精密検査や専門的治療が必要となった際は速やかに外来での検査、入院相談できる体制になっています。
 他病院と密接な連家も持っており、希望される病院へすぐにご紹介できます。

患者様を最優先に考え、わかりやすく丁寧にご説明いたします。
 患者様やご家族とのコミュニケーションを大切にして、人生を敬い、信頼関係を築いていくことを目指します。

自宅や施設での療養を継続する患者様・ご家族の不安は非常に大きいものです。
 24時間いつでも担当医師・看護師と電話連絡が取れるようになっています。
 その際必要であれば、ご自宅に臨時で往診し、処置を行います。

地域の訪問看護ステーション・訪問介護ステーション、薬局、在宅介護支援事業所との連携を大切にし、お互いを尊重して、チームワークで患者様を支えることを目指します。

病気やけが、ご年齢に伴う外出困難などで通院が難しくなってきた方
病院から退院してご自宅で継続的な医療を必要とされる方
慢性疾患やがんがあり、自宅での療養をのぞまれる方
入院前に比べ体力が低下するなど、在宅医療での支援が必要な方
老人ホームやグループホームなどの施設に入居中の方
最晩年を病院や施設ではなく、ご自宅で過ごしたい方

医師が定期的に、ご自宅を訪問して診療いたします。













他の病院で専門医の受信をしながら訪問診療を受けることも可能です。

夜間や休日も24時間、医師もしくは看護師が電話対応し必要に応じて往診もしくは訪問いたします。












検査や入院が必要な時は、希望や症状に合わせた連携病院を選んでご紹介いたします。ただし、ベットの空き状況により希望の病院をご紹介できない場合もあります。

お薬は宅配サービス(薬剤師による訪問服薬指導)をご利用頂くか、お近くの薬局に取りに行って頂きます。










月2回の訪問治療をした場合、訪問ごとの費用に医学管理費用と居宅診療管理指導費を加えて、1割負担の方で月に約5,000円~となります。

これからの訪問診療

  • 病院よりも、住み慣れた家や施設でご家族に囲まれた生活は人間らしくとても幸せなものだと思います。
    当院では一人ひとりの患者様が、希望する環境で、希望する医療を受け毎日安心して過ごせるように応援しています。
    病院と付き合いながら日々の生活を充実させるため、患者様やご家族それぞれの価値観や信念を大切にし、不安や孤独感を取り除きながら、穏やかな生活を送るための医療を丁寧に提供していきます。


宮井 仁毅

   略 歴
  産業医科大学卒業
  卒業後、福岡徳洲会病院 総合内科・救急科にて勤務

 取得専門医
  日本内科学会認定内科医
  日本内科学会総合内科専門医
  日本内科学会認定医制度研修医指導医
  日本糖尿病学会専門医

所属学会
内科学会
糖尿病学会
糖尿病協会
循環器学会
救急学会
消化器学会

みやい内科クリニック 訪問診療の内容

2週間に1回以上、定期的に訪問します。
必要な方には毎日でも往診します。
訪問日は前もって、翌日の予定をカレンダーでお伝えします。
定期的検査(採決、検尿)、エコー、心電図。
点滴、注射など。
必要時、病院にてCT、MRIなどの画像検査を依頼。
在宅酸素療法、人工呼吸器の管理。
傷や皮膚疾患などの処置、褥瘡(とこずれ)の処置。
鼻からの栄養チューブ、排尿カテーテル、胃瘻チューブ、気管チューブなどの定期的管理、交換。
緊急時24時間365日電話での連絡が可能。
必要時、緊急往診
入院必要時、受け入れベットを確保。
希望があれば在宅での看取り。
がん緩和ケア…医療用麻酔の使用、持続皮下注射など。

訪問診療までの流れ

訪問診療までのれ

ご相談・ご不明な点などお気軽にお問合せください。

092-575-0068

みやい内科クリニック 訪問範囲

春日市・福岡市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川町
みやい内科クリニックより半径16km